30代でセミリタイアした元バンドマンが語る生活スタイルや仕事への向き合い方

えのやん!

どうも!えのやん!こと榎原佑太(@enoyann)です。以前僕なりのセミリタイア論を書いてからはや2ヵ月ほど経過しましたが、予定より早くセミリタイヤに突入したのその経緯と実際の生活がどのように変わったのかお伝えしていきます。
なんか一気に考え方変わったよねー。今まで働いていないと死んでしまう!と言うくらい仕事やりまくり人間だったのがこうも変わるとは思っていなかったわ(笑)

だいちゃん

と言うように、えのログアシスタントのだいちゃんがびっくりするくらいバシッと意識が変わった経緯やセミリタイアって実際にどうなのか?と言うのをまだ2週間ほどしか変わっておりませんが、リアリティ持ってお伝えしていければと思います。

えのやん!

この記事を読むにあたり僕のセミリタイアに関する考えを下記に述べておきましたのでチェックした上でお読みくださいませ。

注意

僕の考えるセミリタイアは、全く働かないわけではなく、お金のために働くのではなく自分がやりたいことをして生きていく。

仕事が人生の大半を占めるのではなく、自分の幸せを感じる瞬間をメインに生きていくことだと思っている。

もちろん一日の労働は3〜4時間ほどと定義づける。

セミリタイアするまでに意識したこと

さて、セミリタイアを目指すようになって今こうしてセミリタイアしている管理人ですが、そもそもなぜセミリタイアをしたい!と思ったのか?と言うことからまずはお伝えしていきます。

セミリタイアしたいと思ったきっかけ

冒頭でも言ったけどあれだけバリバリ働いていてある程度の結果を出してやりたいようにやってきたと思うんだけどそもそもいつからセミリタイアしようと思っていたんだい?

だいちゃん

えのやん!

そもそも僕がビジネスを始めるようになったきっかけというのが、25歳で就職して長期休暇という概念がほぼないことに疑問(違和感)を持ったことから始まっています。
というと・・・??

だいちゃん

えのやん!

よく言われていると思うんですけど、海外とかだとバカンスが1ヵ月、長いと2ヵ月くらいとるようです。

https://twitter.com/tanabotalife39c/status/1126436332492820480

仕事頑張っても好きなようにやりたいことをできないなんて、そんな人生絶対に嫌だ。。。と思ったわけです。

そんな時に、以前もこのブログでご紹介しましたが、本田健さんの幸せな小金持ちへの8つのステップという書籍に出会い価値観がガラッと変わりました。


まず、この書籍を読んで衝撃を受けたのが、1ヶ月に3回しか働かないというような働き方があるということでした。

今まで、1ヶ月の大半を会社での生活に捧げて、得られるものでようやく生きていけるほどなのに、考え方一つでこんなにも違うなんて。。。と

そこから色々と調べていくと、どうやら起業をしていくことがなりたい自分になるためには必要なステップらしいと知ることになり、少しずつ自分で商売をするということを学んでいくようになりました。

僕がアフィリエイトから起業して今の生活を手にいれるためにどのようなことをしてきたのかは、自営業で生き残る方法で詳しく説明しておりますのでそちらをご覧くださいませ。

自分にとっての理想のライフスタイルを明確に決定

多くの人はこの理想のライフスタイル設計というのが出来ていないから、なりたい自分になることが出来ていないと思っております。

どちらかというと、みんなが良いというからこれを買うとか、年収が増えると幸せになれるとか、そんな幻想に悩まされています。

でも、人それぞれ生きてきた環境がそもそも違うし、幸せを感じる瞬間など様々なのでどんな状態が幸せなのかを明確に決めてそれをいつまでに実行するのかを人生を終えるその時までをしっかりと計画立てることが大切です。

人生を終えるその時までという考え方は面白いね。

だいちゃん

えのやん!

先日も女性起業家のコオミュニティでセミナーをした時にもお伝えしたんですが、残念ながら必ず終わりが来るし、後悔しない人生なんてないと思っています。

えのやん!

であれば、その終わりから目をそらすのではなく、できる限り後悔しないようにするためにどうしたら良いのかということを考えて行動したほうが人生はより楽しく、いろんな瞬間から幸せを感じることができると思います。

ちなみに、僕の理想のライフスタイルをしっかりと突き詰めていったら、年収数千万何て必要なかったんです。

実際に年間で必要な所得が計算したら大体700万くらいです。

というのが出たら、あとはいつどのタイミングでセミリタイアするのか、それまでに必要な貯金がいくらで、セミリタイアしてもその所得を得ることができる仕組みづくりができるのかって問題だけをクリアしていくだけです。

ここら辺の細かい話を自分だけで設計できないのであればFP(ファイナンシャルプランナー)の人と実際に話してみると良いですね。

いつか、セミリタイアというか自分なりの幸せをテーマにしたセミナーを開催できたら良いかなと思っております。

家族や仲間へ意思表示をした

これもすごく大切だと思うのですが、やっぱり自分の身近にいる人、それこそ家族には絶対にこの想いは伝えるべきです。

よく、副業などを始めたり起業したりすると、大事なことは家族に話さないで自分一人でなんでも解決しようとしたりする人が多いです。

もちろん最終決定をするのは他ならぬあなた自身であるんですが、何かのアドバイスをもらうとかではなくあなたの考えを周りに共有するということは大事です。

特に、旦那さんや奥さんにこれをいっておかないでやっておくと、

この人は休みの日も家族との時間を犠牲にして一体何をしているのだろうか・・・?

家族や大切な仲間

と思われてしまいます。

これってめちゃくちゃ本末転倒です。

だって、あなたの目的が家族と少しでも幸せになるための決断をしてその活動をしているならばちゃんと伝えるべきです。

でも、なかなか認めてもらえないっていう人もいると思うんだけど、、、

だいちゃん

えのやん!

それってちゃんと自分の想いを何度も真剣に伝えていないケースが多いし、相手の想いも汲み取っていないケースが多いです。だから今すぐとは言わずに伝え続けることは大切。
MEMO

綺麗事抜きに言葉だけでなく、行動で示して、結果を出す他ならないです。

あなたのやりたい事、なりたい自分があるなら諦めずに愚直にやるだけです。

セミリタイアして生活スタイルがどのように変わったのか

本来であれば、来年(2020年の9月以降)を目処にセミリタイア生活に移行していこうと思っていたのですが、いろんなことが合わさって10ヶ月ほど早くそのセミリタイア生活へ突入しました。

ただ、なんども言うようにセミリタイアに対する考え方って多種多様な面もあるので僕なりのセミリタイアへ生活へ以降しただけなのでもしかしたらそれはセミリタイアじゃない!!っていう人もいるかもしれませんが、僕のケースをお伝えしていきます。

1日の生活リズム

  • 8時もしくは9時くらいに起きる
  • 10時くらいから仕事をする
  • 14時20分に家のまえで娘のバスのお迎えをする
  • 16時30くらいからお風呂の準備をして一緒にお風呂に入る
  • 18時くらいからご飯を家族5人で食べる
  • 19時30くらいから子供の寝かしつけで5人でベットに入る
  • 21時くらいから22.23時くらいまで少し仕事をしたり、アニメをみる
  • 24時前に就寝

大分生活のリズムが変わったので、自分でもびっくりしていますね。

セミリタイア後のお金に対する考え方の変化

バリバリ働いていた時と異なりセミリタイアするとお金に対する考え方に変化があるのかどうかというところですが、僕の場合はというと、、、

大きな変化はあったわけではないですが、

  • 無駄遣いはしない(無駄遣いの定義は!?)
  • 支出を減らす(保険の見直しなど)

という意識が芽生えました。

正直、バリバリ事業としてアフィリエイトや広告運用などしているときは、1ヶ月頑張ったら数千万位生み出せるしなーみたいな感覚だったわけですよ。

でも今だと、その数千万を生み出すことにエネルギーが働かない。というかそれをしてしまったら自分の理想のライフスタイルから外れてしまうという想いからやろうと思わなくなりました。

っていうかそれやるとえのやん!の場合すぐにより上を目指したくなっちゃうよね。

だいちゃん

えのやん!

そうそう、でも今は妙にそういった感情も芽生えないし、何よりも家で娘や息子と一緒の時間を過ごすことが心地良いのでそれどころじゃないって感じですね。

もちろん、今もお仕事でお取り組みをさせていただいている方は以前よりは少なくしましたが完全にいなくなったわけではないのでしっかりと取り組んでおります。

特に支出を減らすということは、すごく重要だと思っていて、今まで売上伸ばす方にだけフォーカスしてしまって、資産運用や支出のことに関して何も知識がなかったのでこれから少しずつ勉強をしていきたいと思っています。

セミリタイアしてからの生活、過ごし方

事務所に行くことがほぼなくなったし、休みなく毎日15.6時間働いていた生活とは打って変わって、朝は9時くらいに起きて、双子ちゃんの吸入をしたり、双子ちゃんのミルクをあげたりとものすごく充実していますね。

子供の小さい時って、ほんと大切な期間だと思うし、ちょっと合わなかっただけでびっくりするほど成長するんですよね。

そのかけがえのない時間をすぐそばで見ることができるのは本当に素晴らしいな、この生活を選んでよかったなと思っています。

寝かしつけの時間に一緒にお布団に入ってそのまま寝てしまって朝を迎えるなんてことも多くなりました。

今までは全然そういった生活ができなかったん?

だいちゃん

えのやん!

そうなんだよね。だいたい12時は超えて家に帰ってきていたから、もう子供三人が寝ている状態をみて幸せを感じるということを生まれてから半年くらいしていました。

※生まれて半年くらいは16時くらいにいったん帰宅して、18時くらいにまた職場に戻るという生活を繰り返していました。

えのやん!

改めて思うのですが、ここまでワンオペで家族を支えてくれた妻には感謝しかないですね。

セミリタイア後の仕事への向き合い方

先日のこちらのツイートでは自宅の作業環境を充実させてました。

今まで事務所を借りてそこにスタッフを入れて仕事をしていたのですが、現在は週一ペースでしかいきません。

週一は、組織(社員ではない、パートナー)として動いている中の主要メンバーがきてMTGをしたりしています。

パートさんは、基本的に1年前から事務所に来てもらわず自宅でパソコンを支給して仕事をしてもらうスタイルで今もyoutubeの事業などを完全にお任せしております。

セミリタイアって完全に仕事をしないわけじゃないと思うんだけど、年間の売上はどのくらいを目指しているんだい?

だいちゃん

えのやん!

目指しているというか、正直しばらくお金が全く入らなくても全然問題ない状態ではありますのでそんなに気にしていないんですよね。それこそ完全リタイアできるほどの資産があるわけではないけど数十年は生きていける資産は作れたことには違いないので、、、

えのやん!

ただ、お金にコントロールされることからの解放が一番ストレスなく生きていけるので、3000〜5000万くらいは数年間は売上られる仕組みは今のところ整っているのでそれをしながら、資産運用の勉強をして3〜5年後に不労所得だけで生きていけるようにレベルアップを図っていくことが今のやりたいことですね。

僕がこれからやりたい仕事は

  • EnoLoGを通して僕が発信できることを発信し続けること
  • youtubeを通して僕が発信できることを発信していくこと
  • 昼はカフェで夜は焼き鳥、唐揚げをメインとした居酒屋を自分が店主としてやる

居酒屋に関しては完全趣味で週に3日くらいやりたい時に、家の近く、それこそ徒歩で行けるようなところにお店を作って好きなようにやっていくことが今の夢ですね^^

ちなみにこちらが最近顔出ししてビジネスYoutuber的なことを始めました!

今後は車のレビュー動画やその他いろんな企画を考えて発信していきたいと思っています。

是非ともチャンネル登録よろしくお願いします^^

セミリタイアして生活が一変した30代の元バンドマンのまとめ

もしかしたらはたから見てセミリタイアなの?って思う人もいるかもしれないけど、僕としては家にいながら好きなことを書いて、娘が帰ってくる14時20分には外でバスのお迎えができる生活ができているので理想がようやく叶ったという感じです。

もちろんまだこの生活をし始めて2週間ほどしか経っていないので、もう少ししたらまた少しずつ考え方とかも変わるかもしれません。

そのような心境の変化などあったらまたこのEnoLoGでお伝えしていきますね。

とにかく、この生活をしてみて思うのは、本当にストレスフリーだなということです。今後もこういった生活ができるようになる人が増えるような活動などもできたらと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です