自営業で成功する人と失敗する人で異なる12の特徴や思考

自営業で成功する人

えのやん!

どうも!えのやん!こと榎原佑太(@enoyann)です。これから自営業として成功していきたい人に向けて僕の経験からお伝えできることをお話ししていきます。
えのやん!自身もそうですが、今までいろんな人を指導したり、会ってきて共通することが今日は聞けるんやな!?

だいちゃん

そもそも、前提として自営業で成功する?といことをどこにおくかによって変わってきますが、とりあえず今回の記事でいうところの自営業での成功は、自営業だけで生活し続けていくことができるという定義づけでお伝えしていきます。

自営業とは?

社会的にみたときの仕事の名前で、自ら仕事を起こしている人の総称であり、ここには個人事業主もそうだし、法人を設立している経営者も自営業に含まれます。

もちろん、最近では個人であっても税金などの兼ね合いから法人化する人が多いですが、個人事業主とは異なりますが総じて自営業と呼んでいます。

それでは自営業で成功するために必要な12の特徴や思考をみていきましょう。

自営業で成功するために必要な12の特徴や思考

僕の経験を元にお話ししていくので、もしかしたら違う!と思うこともあるかもしれません。

一応独立起業して6年間生きてきて、それなりにやりたこともできるようになり、ある程度資産を残すことができたのであとは山の頂上からゆっくりと下山していく段階でこれから自営業で成功したい!と思っている人は少しでも参考になると思っております。

そういえばえのやん!は今後どうするんや?

だいちゃん

えのやん!

とりあえずある程度生きていける資産も作ることができたので、今後はEnoLoGやりながら投資やったり、オーナー収入得ながら家族と楽しく生きていくわ^^
他にも唐揚げ屋やりたいって言ってなかったか?

だいちゃん

えのやん!

そうそう!完全趣味で開けたいときにあけるようなお昼は定食で夜は唐揚げメインのお酒が飲める居酒屋を家の近くでやりたいんだよね!

物事をゴールから逆算して考えることができる

まず大切なことですが、物事をゴールから逆算して考えることができるかどうかは非常に重要です。

大抵の人はゴールが設定できない、イメージできない。。。

イメージできても、どうやって達成したらいいのかがわからない!と常日頃から相談を受けるのですが、それって別に難しいことじゃなくて全部ちゃんと必要なもの書き出して、数字に置き換えてバッファ(余裕)をもって取り組んでいくことで結果を出すことができます。

確かに数字で考えようとしたことなかったわー

だいちゃん

えのやん!

多くの人は数字を細かく立てて、シュミレーションしないんですよね。難しくなく四則演算ができればある程度できちゃいます。あとはエクセルやスプレッドシートにまとめてこうしたらここがこうなると予測値を立てて達成可能な行動を落とし込んでいくだけです。

エネルギー値が高く、年齢に関係なく若々しい

エネルギー値が高いとはなんともふんわりした表現ですが、あってみるとこれはだいたい感じることができるでしょう!!

とにかく知り合いの社長さんとかみんな元気ですね!!年齢関係なく40、50歳の方もとにかく若々しくて最終筋トレとかやりまくっている人が多いです。

どんな些細なことでもキラキラした目で語る人が多く一緒にいるのが楽しいですね。

えのやん!

もしあなたも成功したいのであれば、成功している社長さんにあってみるといいですね^^
どうやったら会うことができるん!?

だいちゃん

えのやん!

普通にアポ取るとかでもいけるで、ちなみに、僕も結構会いたいと言われて熱意が感じられる場合は会いまくっとる。

えのやん!

あとは、オフ会?みたいなものもツイッターとかで結構見かけるから参加するといいですね。僕も今回WEB周りのお仕事の人を集めたオフ会を開催するんですが、200名くらい集まりました!!

これだけ多くの人を集められたのも今までの人脈と活動があってこそだと思っております。

リスクを取ることができる

これまた大切だと思うのが、大事な場面でちゃんとリスクをとった決断ができるかどうか。

ただ、リスクといっても死ぬわけではありません。成功しない人の多くはこれやってダメだったらどうしよう・・・とマイナスな方向ばかりに考えて行動しようとしません。

もちろん闇雲に行動するわけではなく、大抵の人がリスクと思うことを徹底的にリサーチしていけると踏んで舵を切ることができるかどうかです。

例えばえのやん!の場合はどんなリスクをとったんや?

だいちゃん

えのやん!

僕の場合はリスクと思っていませんが、結婚したばかりで昇進も決まっていた中でNTT関連の会社をやめて大阪に修行にいったことですかね?

当時、2013年の年末多くの人からは、せっかく良いとこ就職できて、昇進も決まって結婚してこれからなんだから安定した人生を送ったらいいじゃん!と言われました。

ただ、僕の中ではやっぱりそれは違うなと思って、結婚式二次会で

えのやん!

やりたいことがあるから独立して起業するし、将来も妻を絶対に幸せにするから見守っててください!って宣言したな^^
注意
ただ、気をつけて欲しいのが、闇雲に独立したわけでもないし、僕の中では絶対に成功するという自信があってこそです。そこまでに到るまでにやるべきことをやったからその域になって一般的に言う所のリスクをとったから今の自分がいます。

ロジカルに考えることができる

セミナーや直接指導する機会でロジカルに考えることができない人が意外に多い。

なんとなくどんぶり勘定的に考えてうまくいくんじゃないか?とやってしまっているようですね。

この数値を数%あげるだけで全体の売上がこんなに上がる。

逆に、このくらいまでコスト下げられたら、最終的に利益はこんなに残るとか、普通に思えるようですが、失敗する人は本当にできていない。

感情ではなく論理的に考えて進められるようにしていきましょう。

そんな人いるんやなー!?

だいちゃん

えのやん!

できない人は自分がどのくらい売上、どのくらい経費を使っているのかすら適当にしてしまっている人がいるんです。

もちろんそういう人でもある程度うまくいっているケースはあるんですが、ほぼほぼないですね。

ある意味適当に考えられる人

先ほど論理的、ロジカルに考えることが重要であるとお伝えしましたが、自営業でうまくいっている人はある意味適当に考えられる人が多いです。

数値を考えることは大事ですが、結果そうやって考えすぎて行動できない人が多いので、適当でもいいからとりあえずやってみようと思えている人の方が、行動した結果のデータが積み重なり、それをPDCAしていき結果うまくいっています。

そういえば最近、とりあえず20%くらいのできでいいからやってみましょう!!って隣で指導しているの聞いてたわ

だいちゃん

えのやん!

こうやって考えて肩の荷がおりていけそうです!といってくれてうまくいっている人が多いですね。

気持ちに左右されず仕事に向き合える

自営業をしていく上でこれまた重要なのが、気持ちに左右されず仕事に向き合うことができるかどうかである。

企業で雇われながら働いている状態は、少なからずあなたを管理する人間がいるので気持ちが安定していなくても極論仕事をすることはできる。

ただ、これが自営業となると自分で自分をコントロールしないとならないので、今日は疲れているから、今日は気持ちがのらないからと何かに言い訳をつけてやらない人が多いです。

やっぱりそういった人は、自営業としては向いていないですね。

プライベートで何かがあったとしてもそれとは別にパフォーマンスを保てないと自営業として生きていくのは難しいです。

確かに失恋して仕事に手がつかない・・・という人っていますよね。

だいちゃん

えのやん!

もちろんサラリーマンであっても気持ちに左右されて仕事ができないというケースがあるんですが、会社に所属するということはある意味出社する義務があるのでいやいや出会っても会社に行かないといけない状況下にあるので、自営業とは全く異なります。

やらなければいけない状況かやりたくて仕方がない人

これは僕もそうだし、僕が見てきた多くの人で成功している人は2つに分類されます。

それが

  • やらなければいけない状況(背水の陣タイプ)
  • 仕事が好きでやりたくてやりたくて仕方がない(ゲーム攻略タイプ、情熱タイプ)

一般的にはこの2つのタイプに当てはまらず、なんとなく起業してしまった、副業をしてしまったという人はどこかで最終逃げられるのでうまくいかないですね。

ちなみにえのやん!ってどっちだったんや!?

だいちゃん

えのやん!

僕は最初は背水の陣タイプでしたね。それがいつのまにかやりたいことができるようになって情熱を注いでやれていて楽しくてやってしまっていたなんて感じです。

自分をよく理解している人(俯瞰してみることができる)

これは、自分を第三者視点からしっかりと見ることができるかどうかと自分をよく理解しているということは自分の弱い部分も理解しているということです。

弱い部分を認めているからこそ、どうやったらうまくいくのかが考えて最善の策を取ることができるんですよ。

えのやん!

僕は、学生時代から天才には慣れないけど努力をし続ける秀才には慣れると自分のことを理解してきた、だからこのくらいやらないと絶対にうまくいかないこともわかっていたから今がある。
メモ

才能があるやつが成功するんじゃない。結局自分をどれだけわかっていて、どんな行動をしたらその領域で勝つことができるのかを冷静に分析できるかどうかである。

投資意識がある

そんなこと言われなくてもわかっているよ!というかもしれないが、これはわかっているつもりであっても結局行動することができない人が9割だろう。

勝てるかどうかわからないが、限りなく勝つことができると自分で戦略立てていくことができたときに、最後には投資することができるかである。

この投資とは

  • 時間的投資
  • 金銭的投資

の2つである。

よく、このお金を通ししてうまくいかなかったら、、、と思う人がいるが、そうではなくてこのお金を使ってどうやって成功させるかのプラスしか考えないことである。

もちろん自営業たるもの経営者であるので、最悪のケースを想定した上でリスクヘッジすることは大事です。

人から応援される人

成功者の多くはやはり多くの人から応援されている人が多い。

でもそれは裏返してみれば、どんなにかっこ悪く泥臭くても何かに真剣に向き合っている人をあなた自身が応援することが大事だ。

そうやってプラスの輪(エネルギー)が広がっている人は、何かあったときにあなたの活動の後ろ盾になってくれるはずである。

注意
ツイッターでは、誰かを批判することで自分の正当性を示したかったり、自分のポジションを取ろうとする人が多い、でもそれはマイナスにしかはたらいていないことに気がつくべきである。

失敗を失敗と思わず行動できる人

失敗したら嫌だな・・・と思ってこれまた行動できんば人が多い。

でも失敗したからなんなんだろか?

  • 失敗した自分が誰かに見られることが恥ずかしいの?

失敗ではなく、データが集まったことで次に生かすとができるから考えて行動できないくらいならどんどん失敗してデータをためてPDCAを速く回すべきである。

日本人って失敗することを気にしすぎなところはあるよね?

だいちゃん

えのやん!

そうですね。なんか一度でも事業を失敗したら人生終わりみたいなね。でもそんなことはない。プラスに考えればいいだけなのですよね。

お金に貪欲になれる人

これも日本人特有なのか、なぜかお金に貪欲な人を悪であったり、ダサいとかそういう風に見る人が非常に多い。

綺麗事抜きにお金がないと何もできない。

1円を全力で拾っていく姿勢を常に持つべきで、どんなに成功したとしてもその心を忘れた途端に一気にうまくいかなくなる。

メモ

お金は幸せの源である。

どんな人にも謙虚である

そして、最後に絶対に忘れないでほしいことがどんな人にも謙虚に接することができるかどうかである。

これは僕も自分自身に常に言い聞かせていることで、いくらお金を稼いでいようが同じ人間というのは変わらない。

優れているからお金を稼いでいる訳ではない。

あなたはどんな人からでも学ぶことができるからいつになっても絶対に忘れないようにしていこうじゃないか。

確かにお金を持って態度が大柄になる人は多いよね?

だいちゃん

えのやん!

本当に多いですね!僕もアフィリエイト始めたときにいわゆる成功者?みたいな人にお前なんなん?みたいな感じで全然見向きもされず適当にあしらわれた時はあった。でもそういった人は数年後にうまくいかなくなっていることが多い。

大事なことなのでもう一度言いますが、どんな人にも謙虚であるように生きていこうじゃないか。

自営業で成功する人と失敗する人のまとめ

というように、僕自身が自営業として活動しての6年間で感じたことをまとめてお答えしました。

自営業で成功したいのであれば、今回お伝えしたことを定期的に思い出して胸に刻んでほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です