幸せを感じながら生きることは難しくないのかもしれない!娘の誕生日会で感じた大切なこと!

幸せを感じながら生きる

えのやん!

どうも!えのやん!こと榎原佑太(@enoyann)です。昨の娘の誕生日会で僕が感じたことをお伝えしていきます。
そういえば、最近娘さんが誕生日だったらしいな^^

だいちゃん

えのやん!

なんというかね、もうどんどん娘が成長していくんですが、その姿を見るたびに涙がちょちょぎれるんですよねーとにかく僕は最高に幸せだと思うんやでー

そもそも僕の渾天の考え方としては生きていること自体で最高に幸せと思っています。

ここら辺を話すとよくわからんくらい話長くなりそうやし、色々と賛否両論ありそうなので控えますが、寝る前に必ず

えのやん!

今日も生きられてよかった

と頭の中で言葉にすることで1日を終えています。

さて、そんな僕が幸せを再認識したことをお伝えします。

幸せを感じながら生きる:幸せを再認識した娘の誕生日会

おかげさまでうちの娘も、最近4歳になりました。

生まれたのがついこの前だったのかと思うくらい月日が過ぎていくのは本当に早いですし、その変化を近くで感じることができるのは本当に幸せです。

さて、幸せだなーと再認識したということですが、昨日は誕生日会が17時からあるので休みを1日とって朝から誕生日会の準備をしていました。

なかなか仕事が忙しいといこともあって、娘とプールに入ることもできていなかったのですが、昨日は自宅のデッキで娘とプールに入ったんですよね。

娘も、入る前から大はしゃぎ!!

パパー、パパー

娘たん

ってよんでくれて嬉しさが体全体から溢れ出ているのを見ることができるのだけで幸せ。

終始ずーっと笑っているわけですよ。

※最近妻がアマゾン?かなんかでポチってくれて導入したプールです。

僕も、プールのふちに頭を乗せて横になっている時間って別に仕事のこととか考えずにただただこの時間をかみしめることができていて、

えのやん!

あー幸せってこういうことだよなー。お金があるから幸せとかじゃなくて、お金がないからしあわせじゃないとか自分自身にとっての幸せって大切な人と笑いながらいることだよなー
自分の幸せ
どうしても人間って日々忙しなくて生きているとそういった自分にとっての幸せを見逃しがちだと思うのですが、結局この瞬間瞬間の幸せにちゃんと気がつくことができるかどうかということ。
なるほどなるほどーじゃあ、どうやったらそうやって幸せなことに気づいて生きていけるんかな?なんか〜良いアドバイスとかあるん?

だいちゃん

えのやん!

アドバイスっていうとおこがましいんやけど僕自身が大切にしていることを伝えていきますね。

幸せを感じながら生きることで大切なつのこと

まず大前提として、幸せとは人それぞれ違います。なのでちゃんと自分の軸というのをしっかりと明確化していただくことが大切です。

僕はいくつかの事業をやっていますが、アフィリエイト、マーケティングなどで一人起業して生きたい人向けのコンサルティング事業やセミナー事業というのも行なっています。(弊社の売上比率としてはかなり低い、企業向けも行なっております。)

その中で大体の人がお金が手に入ること、それこそ月で100万ほどのお金が入ることで幸せになれる、何かが変わると思っている人が多いのですが、実はそれだけでは本当に何も変わりません。

 

博士さんはもしかしたらほぼほぼ冗談で伝えているツイートかもしれませんが、まじでこのくらいしか変わりません。

月100万とか月1000万で手に入るものって別に大したものでありません。僕自身の経験でもあるし、僕の周りでの社長さんやアフィリエイターとか起業家さんなども同じように思っている方もすくなくはありません。

では、どうしたらいのかについての僕の見解が、

  • 自分にとっての幸せ(なりたい自分になる)の定義づけ
  • お金という魔力に取り憑かれない考え方を身につける
  • 必ずしも終わりがくるということを意識すること

自分にとっての幸せの定義づけ

EnoLoGではちょくちょくこの自分にとっての幸せについて僕の考え方をお伝えしていますが、まずは自分にとってどんな生活が幸せなのかをしっかりと定義づける必要があります。

多くの人が、お金が手に入ることで幸せになれると思っているのですが、そうではなく自分の理想のライフスタイルを手に入れるために必要なお金があれば幸せであることができます。

  • どんな洋服で
  • どんな人たちと
  • どんな食事をしながら
  • どんな場所(家)で
  • どのような仕事をしながら
  • どのくらい働くのか

これらを具体的にイメージしてそれを叶えるために生きていくのが大切です。

管理人自身、事業展開をしてやりたいことをやれるようになりました。もちろんサラリーマンの頃よりも収入が増えたことでやれることの可能性が増えました。

※ブログの他の記事でもお伝えしておりますが、サラリーマンがダメとか自営業が優れているとかではないです。僕にとっては両方経験して今の生活があっているというだけですね。

例えば、食べることができなかったような高級な焼肉にいくことができるようになったけど、でもそれって別に自分にとっては必要なことではなく、日頃家族と一緒に家でご飯を食べることの方が幸せを感じれられるし、サイゼリヤの若鶏のディアボラ風を食べているのが幸せなんです。

これは僕にとっての幸せの価値観でしかないので、全ての人に当てはまるわけではありません。

MEMO

  • 自分が幸せを感じられるライフスタイルを実現できているかどうか
  • それに向かって、自分自身がワクワクしながら成長できているかどうか

お金という魔力に取り憑かれない

先ほど前述した自分にとっての幸せの定義づけと近しいところなんですが、今よりも大きなお金を手に入れることで人間は、お金に支配されていきます。

注意
お金は強い力をもち良いも悪いも変えてくれますね。

だからこそ、自分にとっての幸せの定義づけがないと、お金という魔力に取り憑かれて幸せではないお金持ちになっていきます。

確かにえのやん!の周りにもお金を手にして逆に不幸せ担っている人って多いもんなー

だいちゃん

えのやん!

ほんまそれなーお金で見栄を貼ってしまったり、お金に引き寄せられた人を自分の魅力だと勘違いしたり、、、

もちろんそのお金を稼ぐ力があるということはその人の魅力の1つではあるのですが、それだけがと見られてしまっていることに気が付いていない人も非常に多いですね。

また、大きなお金を手にすることでお金に対する恐怖が消えると思っている人が多いのですが、増えれば増えるほど恐怖って大きくなると僕は思っています。

※大富豪ではないのでそのレベルになるともしかしたら違うのかもしれませんが、僕が20代前半の頃にお金を手にしたら変わるのではな?というのとは現実は少し異なっていたという経験からのお話です。

そこを理解しないでいると

  • まだ足りない
  • まだ足りない・・・

終わりなき戦いをして、大切な時間ばかり失っていく人が多いと思います。

必ずしも終わりがくるということ

これまた、僕はすごく大切にしていることなのですが、多くの人は先のことを考えずに先延ばしにしている

一番大切なこととして人間の命は有限です。

こればかりは誰にも避けることができないことです。

MEMO

その事象と少しでも早く向き合ってどうしたら最高の終わり方ができるかをちゃんと論理的に考えることが大切だと思っています。

終わりを意識することでやるべきことが明確になり全てが先回りできるようになります。

そんないっても予定通りに行かないっしょ?

通りすがりの人

えのやん!

物事の決め方が論理思考ではなく全て数値で見ていなくて表面的な部分しか考えていないことが原因だと思いますし、そもそも無理っしょーって思うことで潜在意識に深くできないと刷り込んでしまっていますね。。。

少しずつでも良いので、まずはどうやって人生を締めくくりたいかを考えてそのために必要なことを逆算思考で一度考えてみてはいかがでしょうか?

そうすると今やらなければいけないこと、今やらなくていいことがわかり日々のやるべきことが明確にわかるようになるはずです。

幸せを感じながら生きることのまとめ

今回は、僕が娘の誕生日会の日に、プールに入りながら空を見上げて何気なく感じたことを元にどうしたら幸せを感じながら生きることができるのかをまとめてみました。

もちろんこの記事で伝えていることが100%正しいことではありませんが、あなたが少しでも幸せを感じながら生きることができるように引き出しの1つとして参考にして見ただけましたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です